普通のOLの普通の日常 〜the life of a women in japan 〜

I'll write about my life at tokyo in japan.都内で一人暮らしをしながら、都内で働く普通のOLの日常を綴っていきます。

彼氏

今お付き合いしている彼氏についても書こうかなと。
 
個人特定できないように、なるべくオブラートに包みたいけど、そうもいかないからのちに消したり、更新したりするかもしれませんが、書いてみようかなと。
 
私が今お付き合いしている人と出会ったのは今から2年ほど前の夏です。
 
以前blogにも書きましたが、新卒で入社した会社を退職し試験勉強をして、試験に不合格になったあたりのお話です。
 
試験勉強をしてるときから、大学時代のバイト先の社員さんに「息抜きにスポーツでもしよう」と誘われていました。
20~30人ほど人数を集めて、体を動かす目的でスポーツをしてるということでした。
 
ですが当時、試験勉強にいそしんでいた私にはそんな余裕などなく、落ち着いたら行こうかなと思っていました。
 
試験に落ちた7月、また来月やるからおいで。と誘われて行ったら、今の彼氏がいました。
 
その会を仕切っていたのが、誘ってくれた人と、彼氏で、友達と参加していた私たちが帰り道歩いていたところ食事に誘ってくれて、帰りがけ食事をして帰りました。
それが、初めて彼と会った日のことです。
 
その後何週間か後に、彼と一緒に参加した私の友達が連絡を取って、何度か遊んだという話を聞きました。
「じゃあ、付き合っているの?」と、友人に聞くと、「わからない」という返事。
私は、男女の友情があると思っている口ですが、聞けば、「部屋に行ったのに何もなかった」というので、どうなっているのか、私もわからず、次に会ったとき、彼にそのことを聞いてみました。
すると、彼も「話聞いてくださいよ!」と言ってくる始末で、要は本当に「友達になってしまった」ということでした。
 
「話聞いてくださいよ」がきっかけで、私たちはその後飲む約束をして何度か会ううちにお付き合いをすることになりました。
 
のちにそのことを振り返り、「もしかして友達は彼のことが好きだったんじゃ、、、」と思い、話を持ち掛けました。
だって、そうだとしたら私最悪な女ですよね。
 
ですが、その時の友達の返事は「NO」で、私も気にしていろいろ聞きましたが、逆に怒られて、もうそれ以上詮索はしないことにしました。
 
今、付き合って1年半がたちましたが、とても幸せです。