普通のOLの普通の日常 〜the life of a women in japan 〜

I'll write about my life at tokyo in japan.都内で一人暮らしをしながら、都内で働く普通のOLの日常を綴っていきます。

彼氏とのなれそめ(つづき)

彼氏と出会って3か月くらいたったころ、友人との関係をはっきりさせるため(お節介)、当時の彼に「どうなってるんですか?」と聞きました。←単刀直入
 
その返事は「わからない」でした。
 
でも、話を聞くうちに、本人たちがお互い同じようなことを思っていて「結果として友人になってしまった」ということだったので、「そんなこともあるのかー」とそれ以上は詮索しないことにしました。
 
それがきっかけで、飲みに行き、その場で大変盛り上がり、時間を忘れて飲んだくれて、帰りました。
 
その日の帰りに、「良ければまたごはん行こう」と誘ってもらい、コンスタントに週1くらいで会うようになりました。
 
そんな関係が1か月ほど続き、私も、「誘ってくれるのは、友人としてなのかな、私のことどう思っているのかな」と思うようになり、その日を待ちわびていました←
 
ただ、彼の性格的に、女の子と平気で2人でデート(彼の中では男友達と会うような感覚)をするのが普通だし、私も友人とその人のことがあったので、仲のいい友人の一人(芸能人のいいわけみたい)として誘ってくれているのかも、と思っていました。
 
今思うと私もかなり鈍感なのですが。
 
そんなデートが5回ほど続き、いい加減はっきりさせたいなーと思っていた日に、告白されました。
 
居酒屋で。
それもべろべろに酔っぱらいながら。
 
その前のデートで、私がイルミネーションが見たいと言っていた帰りに急に六本木まで歩き、一緒に見てくれたり、夕日のキレイな屋上で二人で語ったりと、いくらでもタイミングはあったのになぜそのタイミングで?!と思いましたが、のちに振り返ると、「何回も言おうとしたけど言えなかった」とのことでした。
 
初めて出会ったのが夏なので、付き合うまで時間がかかりましたが、いい思い出です。