普通のOLの普通の日常 〜the life of a women in japan 〜

I'll write about my life at tokyo in japan.都内で一人暮らしをしながら、都内で働く普通のOLの日常を綴っていきます。

今受けている会社

田舎に住みたいと思って、その住所で求人を検索し、先日正社員の面接に行きましたが、落ちてしまいました。

 

それについては以前の記事に書きましたが、今度はアルバイトに変えて応募しています。

今受けているのが、自分の好きな分野のアルバイトですが、今日電話がかかってきて、現在就職しているので、勤務開始が2~3か月後になることを伝えたところ、いったん考えます、とその場では何も決めず切られてしまいました。

 

こりゃあ望み薄だなーと思っていましたが、その後すぐに連絡があり「面接をしましょう」との返事でした。

 

ただ、平日の日中で面接をしたいと言われ、私も譲れなかったので土日がいいですと伝えましたが、どうしてもだめみたいで、おそらく近々時間休でも取って面接に行きます。

 

なんで平日だけなの?と思ったけど仕方ない。

 

先日、体調不良で2日も有休消化してしまったので、なんかうまいいいわけ考えないと休めないー

 

まあ、無難に体調悪いから病院行きます、とかにしようか。

 

私って、なんで現状で満足できないのかなー

先輩も優しいし、上司も面白いし、環境すごくいいのに

 

このまま働き続けてもマイナスではないけどね。

プラスにしたい、と思うと違うかな。

 

なんというか、生暖かいのよね、風が。

 

ぬるっとしてる。

 

その生ぬるい風が心地よくて会社に居続ける人もいるだろうし、それを否定するわけでもなく、ただ私にとっては生ぬるい風が心地よくない。

次を目指して、常に歩き続けたいというか、風を感じたい。

 

そう思ったら、行動せずにはいられないんです。

 

1年前は、それでいいと思ったし、都内で働いてそこそこ給料もらって、一人暮らしをして、休日には彼氏と旅行に行って、という生活がいいと思ってたけど、今26歳になって、27歳になる歳で、再就職したころは25歳で、結婚なんて考えられなくて、出産なんてもっと考えられなくて。

 

でも今は、仲のいい友達がお母さんになったり、妻になったりしていくなかで、私もそんな幸せな家庭を築きたいって思ったりします。

 

結婚なんて地獄だ!って思ってた(根拠はないけど、両親の喧嘩とか見てきたし、あまりいいものではないなと思っていました)けど、今は、目の前にいる大切な人と一緒に暮らして、おいしいものを食べて、一緒に寝て、一緒に起きてっていう何気ない日常がいいなあって思います。

 

少し大人になったのかな。

 

だから、将来の家庭像みたいなものを思い描いて、こんな生活がしたいって思って、今はそれに向けた準備期間だと思っています。

 

まだ気が早いかもしれませんが、私の彼氏は付き合う前から「次付き合う人と結婚する」とか、いざ付き合ってみても「結婚する?」って日常的に聞いてきたりするほど、結婚願望が私よりはるかに高くて、逆に私が追い付けなくて喧嘩になったりしました。

 

これ以上書くと特定が怖いのでこの辺にしますが、愛されてるなーと感じることもたくさんあって、(ナチュラルなのろけ)その愛で私はここまで成長できたし、この後のことを考えたりするようになったと思います。

 

まだどうなるかわからないし、それがうまくいくかもわからないけど、やってみたい。

 

夢を現実に、形にしたい。

 

そして将来私の子供が、「お母さんがおうちにいてくれてよかった」って言ってくれる家庭でありたい。

 

わー、なんだかちょっと重い内容っていうか、ガチトークになりましたが、ここらで今日はおしまい。