普通のOLの普通の日常 〜the life of a women in japan 〜

I'll write about my life at tokyo in japan.都内で一人暮らしをしながら、都内で働く普通のOLの日常を綴っていきます。

面接。(終えた)

勤務地が私の住みたい駅の隣の駅で、そこに行ってきたのですが、そことは別に秋に新店舗をオープンする予定なので、私の状況を鑑みて、そこにどうですかというお話でした。

 

うん、悪くないよね。

むしろ、良いよね。

 

でも、本当にこれで良いのかな。

 

本当は、住みたい駅があって、そこで探してたのですが、その新店舗は、少し離れたところにあって、隣町なんですよね。

だから、住みたいところからだと、バスで30分くらいかかってしまいます。

 

車買う!とか最初は意気込んでたけど、社会人になった弟があんなに車が好きで初めて買った車を金食うからって理由で売り払おうとしているのに、私が買ってどーするのって話。

 

でも、移動手段としては最強だと思います。

 

その辺、バス移動しか無いのなら、尚更、車あったら便利なんだろうな。

もともと住みたいと思ってたところに住めるかもしれないし、そうじゃなくても、住んでるとこから車で山も川も海も行けるとなれば、そんなに嬉しいことはないですよ。

 

急展開すぎて、すぐには返事ができなくて、ただ、新店舗の話もまだスケジュールさえ固まってないから、7月にまた求人出すタイミングで、その情報貰えるみたいなので、検討していきたいと思います。

 

今日行ってみて、悪くないな、と感じてしまったことがいよいよ現実味があって、すごく怖い。

ワクワクするはずなのに、怖い。

 

こんなこと今までありませんでした。

なぜなら、ブレーキ踏むことなんて、あんまりなかったから。

でも今は、大人になったぶん、少し落ち着いて判断したいのか、怖いんですよね。

 

やっぱり、正社員という安定を捨てるのが。

 

いくら、若いとはいえ、私ももうアラサーなので次失敗してもし正社員に、となったら結構狭き門だと思います。

2社正社員経験してるけど、どちらも1年ちょっとで辞めるとかなったら、採用する方もそりゃあ尻込みするだろうし。

 

第一、今やりたいことをやったとしても、成功する保証どこにも無い。

 

でも、この、アルバイト、求人に、「積極社員採用」と書いてあり、どんな事やるのか知らないけど、そういう制度もあるらしいです。

まあ、ブラックなんだろうなーとは思うけど。

 

あー、どうしよう。

本当に具体的になって来た。

 

まじで辞めるかもしれない。

どーしよう。←

 

いやー、まさかこんなに良いお話だとは。

オープニングスタッフって。

 

大人は話がうまいな。←

 

ただ、住むとしたらどうするか、という問題が新たに発生しそうです(もしここで採用となれば)。

 

それを帰って彼氏に報告したら、「期待していたような結果じゃなかったんだね」って言われて、確かに当初の話とは違うなーと。

 

そもそもそこに応募したのは、住みたいところがあるからで、だけどそこに住めないかもしれなくて、そこでの仕事ではなく隣町で、どちらかというと山や川の方ではなく、海に近い方で。

 

でも、半分は、これからどうなるんだろう、というキラキラした不安で、半分は、これからどうなるんだろう、というグレーな不安です。

 

でも、今日歩いてて思ったんですが、悩んでる時間が本当にもったい無いし、その時間も大切な人生だけど、悩んで後悔するよりは、やって後悔する方が良いと思います。