普通のOLの普通の日常 〜the life of a women in japan 〜

I'll write about my life at tokyo in japan.都内で一人暮らしをしながら、都内で働く普通のOLの日常を綴っていきます。

結婚について

いやあ、ほんとに。

こんな歳ですよ。もうね。

 

最近では、もはや友達の結婚なんて、そうなんだー!おめでとう!くらいのテンションになってきて、最初の頃のうわー!おめでとうー!からは完全に熱が下がりつつありますが、幾つになってもおめでたい話は素晴らしい。

幸せを運んでくれますね。

 

なぜこんな記事を書こうかと思ったかというと、実は最近、小学生の頃好きだった人が結婚しました。

 

その人は、幼馴染で、小学校1年生から4年生までクラスが一緒で、住んで居たところも近くて、ずっと行き帰りも一緒で、今思うと、それ中学生とかでやってたら、完全に付き合ってるよね?って状態ですね!←

 

いわゆる、両思いってやつで、バレンタインには毎年手作りのチョコを渡してたし、可愛い恋愛をしていたものです。

 

小学校5年生になった時、クラスが離れて、ずっと男友達と遊んでいた私も女の子と遊ぶようになり、きっぱり、違う男の子を好きになったのを覚えています。

 

その時は、その時で、その新しい好きな人と両思いになるために努力してたなあ。

今思うと、本当にすごいのですが、結構頑張ってたと思います。

バレンタインのチョコ渡して、告白したり、学校で席が隣になったり、淡い青春の思い出ですね。

 

その子も、中学に上がったらクラスが離れて、両思いだった時、お誕生日にプレゼントを贈り合ってたので、その調子で中1の彼のお誕生日にプレゼントを渡したけど、その年の私の誕生日には何もくれなくて、ああ、やっぱり彼とは終わったのか、と思った気がします。←ませてる

 

その前に私は中学に上がった頃、一応彼氏と呼べる存在が出来たり別れたりしてたので、仕方ないかもしれませんが。

 

その後すぐにまた違う人とお付き合いしているし、中学生なりに恋愛を楽しんでいたようにも思います。

いっちょまえに映画を見に行ったり、プリクラ撮ったりしたなあ。

懐かしいです。

 

小さい頃の好きだった人は、不思議なもので大人になっても覚えていて、その幼馴染の子とは、中学2,3年生の時に同じクラスになったので、高校生になってからも何人かで会っていて、大人になってからも定期的に遊ぶようになっていました。

 

でも高校生の時もお互いお付き合いしている人がいたような気がするし、大人になってからも、ただ気の合う仲間と遊ぶ感覚で、とても楽しい思い出です。

 

その彼が結婚。

いやあ、感慨深いですよ。

なんせ生まれて4,5年くらいから知ってる人で、一度は両思いだった訳ですから。←

 

素敵な家庭を築かれることを心より祈っております。

 

そんなわけで、周りにちらちら結婚して、家庭を持って子供が生まれて、みたいな話、よく聞くようになりました。

 

小学校高学年の時に両思いだった男の子も、去年かな?今年かな?結婚しましたー!ってFacebookで知ったし←

 

その時もそうですが、なんて言うか、一応傷つくというか、なんて言うんですかね、別に傷つく必要なんかないし、私だっていま結婚を考えるような彼氏がいるわけで、別にそんなんどうでもいいといえばどうでも良いのですが、妙に心がズキッとしてしまうのは、やっぱり、彼らのことを好きだったからでしょう。

 

いや流行りの不倫ですね。←

 

いやいや、危ない。

 

まだ好きなの?ってなりますね。

よく、女の子は上書き保存、男の子は別フォルダに保存みたいなことを例えて言いますが、私は上書き保存じゃない気がします。

 

全部素敵な思い出だし、そりゃあ、いっちょまえに傷付いたりもしたけど、ほんとに良い思い出として、永遠に心に刻まれ続けると思います。

 

昼顔じゃないですよ!

ゲス極じゃないですよ!

 

面白い。

人生って。

 

もしかしたら、私もその人たちと結婚してたかもしれないじゃないですか。←タラレバ?

 

だから、不思議だなーって思います。

 

いつか私も子供が生まれて、ってなったら、彼らと再会して、お互いの近況など話せたら良いなあと思います。